in , ,

恋愛領域でYouTubeを完全ハックする「仮メンタリストえる」が明かすYouTube戦略

引用:える

YouTubeによるマーケティングが強くささやかれているなかで、どのように運用していけば企業のチャンネルの登録者が増えていくかはまだ確立されていません。その為まだYouTubeのコンサルとして強い企業は決まっていません。

これから企業のチャンネルを運営していこうと考えている担当者に向けて、本記事では、TiktokとYouTubeのチャンネルをすさまじいスピードで大きくしていった仮メンタリストえるさんについて解説していきます。

仮メンタリストえるってどんな人?

引用:YouTube

仮メンタリストえるさんは動画上で仮面をつけて自身で身につけた心理学を中心に投稿しているYouTuberの1人です。

昼間はベンチャー企業の役員として働き、その傍らで始めたYouTubeは約半年でチャンネル登録者数を20万人まで持っていくことに成功しています。

えるさんはYouTubeをビジネスとしてとらえて参入していき、そしてここまでの結果を出すことができました。えるさんのチャンネルをビジネス的展開が多く組み込まれていますが、その根底には「多くの人に届けたい」という思いがあります。

YouTubeチャンネル “仮メンタリストえる”の2種類の投稿

えるさんの投稿内容は心理学を使ったものであり、大きく分けて2種類に分けることができます。

  • 恋愛に役立つもの
  • 日常生活で役立つもの

①:恋愛に役立つもの

引用:YouTube

えるさんが動画を投稿している中で最も多くの割合を占めているのが恋愛に役立つテクニックに関する動画です。

恋愛は人間が生きていく中でだれもが通る道であり、どんな人であっても一度は悩んだことがあるはずです。その知識に関する動画は多くの人に影響を与え反響を呼びました。

中でも多くの人が関心を持った動画は上記の「確実に好きな人の「特別な存在」になれるたった一つの方法」というものです。この動画はあなたが特別であることや普段言われなれてないことを言うことで相手に印象深く残し、結果として特別になれるという内容の動画です。

これは恋愛の始まりであり、このスタートラインに立つことでえるさんの他の動画も気になってくるという仕組みになっています。

②:日常生活で役立つもの

引用:YouTube

この動画を投稿した当時、中高生の間で最も流行っていた遊びの1つである人狼に役立つテクニックを紹介しています。

人はだれしも他人がうそをついているんじゃないか?その方法を見抜く方法はないかと考えてことがあると思います。そのようなどんな人にでも当てはまる動画を制作することで多くの人に視聴してもらうことに成功しています。

えるの考えるYouTube戦略・4選

えるさんが動画を投稿する際に戦略として用いたものに以下のものがあげられます。

  1. Tiktokを活用する
  2. ハウツー系の動画を提供
  3. 印象深いものにする
  4. ブランディング

1.TikTokを活用する

引用:Twitter

YouTuberのコンサルを始めたえるさんですが、現在のYouTubeを伸ばすにはTiktokが必要不可とおっしゃっています。

実際にえるさんの動画が見られるようになった要因の一番大きなところにはTikTokがあります。もちろん動画の質を担保したうえで行わなければなりませんが、コンテンツに自信のあるえるさんはTikTokを活用しました。

TikTokでは、フォロワー数が少なくても一定の人数に動画を視聴してもらうことが可能です。そしてTikTokはその性質上あまり動画を長く載せることができません。それを利用しもっと知りたい方はYouTubeへといったような導入を作ることでYouTubeチャンネル登録者数を増やしていきました。

2.ハウツー系の動画を提供

YouTubeのうたい文句として好きなことで生きていくという言葉がります。これは好きなことを発信し続けることで収益化ができていくということがありますが、これはヒカキンさんやはじめしゃちょーさんなど先発組のみがなしえる技でした。

後発組ではこの方法でやっていてはうまくいかないのが実情です。そこでビジネスとしてYouTubeをとらえていたえるさんは、当時あまり普及していなかったハウツー系の動画を提供することでYouTubeの成功を収めました。

実際現在もYouTubeでハウツー系の動画を投稿している人は少なく、まさにブルーオーシャンという状況です。これは単純にユーザーが満足するほどのハウツー系を提供できる人が少ないことが要因にあります。

えるさんは約2年かけた心理学の勉強と実体験をもとに、心理学についての解説を行いました。持ち前の知識とトーク力の高さがそろうことでこのハウツーは成立するのですがここまでに至るには大きな労力を要します。

引用:昼間は会社役員!? 謎の仮面YouTuberが半年で登録者数20万人を達成した戦略に圧倒された

3.印象深いものにする

えるさんは動画をみてもらうためにいかに視聴者に印象を残すかを重視しました。意識したことは以下の4つです。

  • サムネイルにこだわりを!
  • 容姿は印象深くする
  • 心理学
  • ブランディング

サムネイルにこだわりを!

YouTubeで成功することにおいておおくのYouTuberがサムネイルを大切にしています。人によっては何時間も静止画一枚にかけており、その大切さがわかります。

えるさんはそのチャンネル名から心理学に関するチャンネルだとわかります。さらにこのサムネイルはえるさんのものだとわかります。そこまでこだわることによって視聴者に名前を憶えてもらうことができます。

容姿を印象深くする

えるさんの容姿は良くも悪くも特徴がないそうです。そこで仮面をかぶることでインパクトを作りました。実際現在有名な仮面をつけているYouTuberはラファエルさんやウタエルさんなどごく少数です。

そして仮面をかぶることで動画にインパクトを作りました。

心理学

えるさんは動画で心理学を提供しているように、心理学についての教養があります。

そしてYouTubeを作るうえでもっとも大切にしている心理学はプロスペクト効果です。プロスペクト効果とは、簡単にいってしまうと「人は何かを得るよりも失うほうが怖い」ということです。

なのでタイトルなどでは「モテる男は○○している」よりも「 これはNG!モテない男の行動○つ 」のような失うことをほのめかすタイトルづくりを心がけています。

4.ブランディング

ここまでに説明したことによって、えるさんの動画はえるさんのブランドを得ることができます。そうすることでえるさんのどうがだからためになるといった先入観から動画を視聴してもらうことが鹿野になります。

えるさんが勧める本とは?

引用:Amazon

現在えるさんは人生で培ってきたノウハウを1冊にまとめ、本も出版します。

2019年10月25日より発売開始されるので是非注目してみてください。

まとめ

本記事では、TikTokとYouTubeのチャンネルをすさまじいスピードで大きくしていった仮メンタリストえるさんについて解説していきました。

えるさんは様々な戦略をもってYouTubeを攻略していきました。これから企業のチャンネルを立ち上げ、運営していこうとお考えであれば、ぜひ一度えるさんの戦略を分析してみてはいかがでしょうか?

新ジャンル「vlog」ってなに?企業が知るべきvlogの可能性とは

マルチビジネスからフリーランスエンジニアに!YouTuberやまもとりゅうけんの経歴とは?